2009.02.05 本日の焦点

user-pic
0
昨日は、欧州各国の株価が上昇したにもかかわらず、USDとJPY以外は軟調な取引でしたね。
概ね、このパターンは続くと思われますが、こういうときに起こる最近の通貨の力関係だと、「JPY>USD>クロス通貨」の流れが鮮明になりますね。
結局、欧州・米国は不安だから買えない・・・結局JPYを買っておこうかな・・・という状況は変わらないということですね。う?ん、ますます先行きに不安を残す展開です。
今ですと、ユーロが下がるとJPYが強くなる感じです。
個人的な見解ですが、円建て通貨の場合、戻りが売られる展開ではないかと考えています。

ただ、ECBが利下げを一度やめて政策金利を現行水準に据え置く見通しが出されています。
昨日の本日の焦点でも政策金利については書いてますが、現在、過去最低の2.0%ですから、これ以上の利下げに果たして未来を見出せるかどうか(0?1%の予想もありますが・・・)?欧州圏通貨はこれまで以上に注目していく必要がありそうです。

余談ですが、昨日、パナソニックの業績発表がありました。2009年3月期の予想を、「300億円の黒字」から「3800億円の赤字」に下方修正したことを受け、15,000人規模の人員削減と製造ラインの廃止をするそうです。
(※私、パナソニック製品は結構愛用しているひとりなものですから、なんとなく残念な気がしています。これから「業績悪化→解雇+生産縮小」がより加速していきそうです。早くあく抜きがされることを期待したいところです。)

最後に、決してお勧めはしませんが、最近、主要通貨の動きがすごいので、あくまでもご参考までに2つの通貨ペアのチャートを載せておきます。

◆チャートは、「USD/RUB」と「USD/MXN」の「週足」です。◆
wtuuka.jpg
注意:マイナー通貨を含む通貨ペアは、とにかく値動きが荒い、取引時間の制限がある、取扱いが急に停止されるなど、メジャー通貨の取引と比較しても潜在リスクが非常に高いということを十分にご認識いただきたいと思います。

※2月4日のマーケットレート
(ダウ工業株30種平均)
始値 8070.32
高値 8162.15
安値 7929.26
終値 7956.66(‐121.70)
(米ドル/円レート)
始値 89.409
高値 89.767
安値 88.814
終値 89.419(+0.013)

(その他株式市場 終値)
英FTSE100 4228.60(+64.14)
独DAX    4492.79(+117.83)
仏CAC40  4374.96(+103.92)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bearsproducts.net/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする


★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このブログ記事について

このページは、Bear'sProductsが2009年2月 5日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009.02.04 本日の焦点」です。

次のブログ記事は「2009.02.06 本日の焦点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


タグクラウド