2.カウフマン適応型移動平均の最近のブログ記事

◆解説◆

ペリー・J・カウフマン氏によって考案された移動平均線であり、
適応型移動平均とは、市場のトレンドの強さ、つまり、上昇もしくは
下方への動きの速さに応じて移動平均の計算期間を自動調整するという移動平均の算出方法です。
『マーケットの魔術師』にて紹介され利用する方が増えているようです。

<指標の見方>
ローソク足が移動平均線を上抜いたとき:買いサインと見ます。
ローソク足が移動平均線を下抜いたとき:売りサインと見ます。


◆使い方◆ 

kaufuman.jpg


★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち2.カウフマン適応型移動平均カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは1.デュアル単純移動平均です。

次のカテゴリは3.移動平均です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド