07ケルトナー・チャネルの最近のブログ記事

◆解説◆

ケルトナー(ズ)・チャネル(Keltner's Channel)とは、1960年
に、チェスター・ケルトナー(シカゴ穀物貿易業者)によって紹介
されたテクニカル指標です。
ラインの構成は上部バンドと中間の移動平均線、下部バンドの3本からなります。移動平均線の上下に一定係数で計算した平均線を配置する形です。
計算式は以下のとおりです。
平均価格(ap)=(高値+安値+終値)÷3
バンド移動平均(ma)=n日間の移動平均
中間の移動平均=apのn日移動平均
上部バンド=中間の移動平均+バンドma
下部バンド=中間の移動平均?バンドma
バンドの見方は一般的に下記のようになります。
・買いシグナル:上部バンドを上抜けたときは、上方への強いトレ
ンドが発生しているので中間線をサポートとしてトレンドフォロー
する。
・売りシグナル:下部バンドを下抜けたときは、下方への強いトレ
ンドが発生しているので中間線をレジスタンスとしてトレンドフォ
ローする。

◆使い方◆

cheltnerchanel.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち07ケルトナー・チャネルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは06エンベロープです。

次のカテゴリは08プライス・チャネルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド