10パラボリックSARの最近のブログ記事

◆解説◆

パラボリックSARは、相場の高値と安値に着目して、売買のタイミングを計る指標で、トレンドフォロー系の指標です。
パラボリックとは「放物線状の」といった意味で、グラフの形か
らこのように呼ばれています。また、SARとは「Stop And Reverse」
の略で、このグラフを描く点のことを指しています。
<計算方法>
SAR=(EP?前日のSAR)×AF+前日のSAR
EP:極大値 (限度)
 SARが買いサインを示している期間・・・その期間の最高値?
 SARが売りサインを示している期間・・・その期間の最安値?
AF:加速因子?
 (通常は、0.02≦AF≦0.20)?
<パラボリック・タイム・プライスの見方>
売りシグナル :上昇しているSARが下降しているローソク足と接触した地点(SARが陰転したとき)?
買いシグナル :下降しているSARが上昇しているローソク足と接触した地点(SARが陽転したとき)?
尚、パラボリック単体では、もみ合い相場に非常に弱いため、開発
者のJ. W.ワイルダー氏はDMIと併用するのが良いとしています。

◆使い方◆

paravolicsar.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち10パラボリックSARカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは09ピボットです。

次のカテゴリは11RAVI指標です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド