08. MACDヒストグラムの最近のブログ記事

◆解説◆

MACDヒストグラムとは、MACDラインとシグナルラインの差を棒グラフ状に図示したものをMACDヒストグラムといいます。
MACDヒストグラム(Histogram=棒グラフ)はMACDヒストグラム =(MACD短期?長期)?(トリガー)で表される数値で、両者
の差を取ったものを棒グラフで表示したものになります。
<指標の見方>
MACD線のほうがシグナル線より強く上昇してゆけば差が広がりますのでMACDヒストグラムも上昇し、逆にシグナル線の上昇のほうが速ければヒストグラムは下落するという具合になります。

◆使い方◆

MACDhistory.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち08. MACDヒストグラムカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは07. 移動平均収束拡散です。

次のカテゴリは09. モメンタムです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド