12. TRIX指標の最近のブログ記事

12. TRIX指標

user-pic
0
◆解説◆

TRIX(トリックス)はジャック・ヒューストン氏によって考案されたオシレーター系のモメンタム指標で、MACDによく似た計算方法と捉え方をします。
終値を3回、指数平滑移動平均(EMA)によりスムージングし、騰落率を計算する指標です。?
<計算式>
1:終値の n期間指数平滑移動平均を求めます。
これを「EMA1」とします。
2:EMA1の n期間指数平滑移動平均を求めます。
これを「EMA2」とします。
3:EMA2の n期間指数平滑移動平均を求める。
これを「EMA3」とします。
TRIX = 【EMA3 (n)?EMA3 (n -1) 】÷EMA3 (n?1) ×100
これが一日のEMA3の騰落率となります。
※EMA=指数平滑移動平均を計算します。
指標や数値と期間を設定し、期間の指数平滑移動平均を計算します。
?<指標の見方>
TRIXがゼロライン上抜けると買いシグナル。
TRIXがゼロライン下抜けると売りシグナル。
尚、価格動向とTRIXに逆行現象がみられるときには、トレンド転換
が近いと考えられます。

◆使い方◆

TRIXindex.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち12. TRIX指標カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは11. RSI(総対力指数)です。

次のカテゴリは13. トゥルー・レンジです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド