15. ウィリアムズ%Rの最近のブログ記事

◆解説◆

ラリー・ウィリアムズが開発した、買われすぎ、売られすぎを測る指標です。%Rオシレーターとも呼ばれます。
このオシレーター指標は、当日の価格が値動きの中のどこに位置するかを表しています。当日の高値に近いほど数値が小さくなります。逆に安値に近づくほど数値は高くなります。
<指標の見方>
(n日の最高値-当日の終値)/(n日の最高値-n日の最安値)×100
<指標の見方>
0%近辺を高値水準、100%近辺を下値水準として見ます。

◆使い方◆

williamsR.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち15. ウィリアムズ%Rカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは14. 究極オシレーターです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド