02.乖離ST/MAの最近のブログ記事

2.乖離ST/MA

user-pic
0
◆解説◆

乖離率は、別名、移動平均乖離率と呼ばれており、相場は移動平
均線から一時的に離れてもまた回帰するとの考え方から、終値と
実体との乖離を計算したものです。

<指標の見方>
一般的に移動平均乖離率の目盛りはパーセントで表示されますが、
チャートでは100を挟んで上下に0.20ポイントずつ目盛りがあり、乖離線が上向きに転じると買いシグナル、下向きに転じると売りシグナルとなります。

◆使い方◆

kairiSTMA.jpg

★おすすめの本★

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

★月齢カレンダー★

fxwill.com
※投資にはやっぱり月齢カレンダー。
はたして満月は売りか!?買いか!?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち02.乖離ST/MAカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは01. アレキサンダー・フィルターALFです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

★マーケットレート★


★その他★


最近のブログ記事

タグクラウド